育毛剤で女性の命を取り戻せ|自然に髪が蘇る

男の人

ミノキシジル配合の育毛剤

鏡を見る男性

塗布タイプの特徴

薄毛を改善し髪の毛を増やすにはミノキシジル配合の育毛剤がお勧めです。ミノキシジル配合の育毛剤には主に塗布タイプと経口タイプの2種類があります。塗布タイプは育毛剤としては最もオーソドックスなタイプと言えます。ボトル、またはスプレー缶のような形状の器に液体として育毛剤が入っていて、それを直接頭皮に塗るというシンプルな使用方法となっています。これらは更にシャンプーのようにノズルから液体が垂れ落ちるものと、スプレーのような噴射タイプに分類されますが、薄毛に対する効用面では特に大きな違いは無く、使いやすさの点で異なるというだけに過ぎません。使用後には髪がゴワゴワすることもありますが、時間をおけばそれも乾くので整髪料を用いて髪型をセットする事も出来ます。

経口タイプの特徴

経口タイプのミノキシジルは直接口から取り込むものです。塗布タイプと違って体内にミノキシジルを取りこむ事になるので、より高い薄毛改善効果が見込めます。日本国内においては市場に流通していないため、入手経路はネットを介して海外からの個人輸入という形になるのがほとんどです。ドラッグストアなどで気軽に購入できないという難点はありますが、薄毛に悩む多くの人が個人輸入によってこのタイプのミノキシジルを入手している事がその効果の高さを証明しています。使用方法はいたって簡単で、一日に決められた摂取量の範囲を守って水で飲み込むだけです。一回で服用するには濃度が高い場合は、タブレットカッターで半分に割って半分だけを飲み、残った半分を半日後、又は翌日に飲むのが良いでしょう。なお副作用として全身の体毛が若干濃くなる事もあります。